FC2ブログ

2009SL全国大会 SUGO

あまりにもハイペースで戻ってしまい岡山で仮眠して無事たどり着きました。
 
現在はショップにてお片づけ&今週末の準備中です。
 
初めてSUGOに行きましたが中々良いコースでした。次回はちょっこっとでも走ってみたいと思います。
 
徳さんも最初の走り出しから約1.2秒のタイムUPでレースは他と同じかちょいと速いぐらいのレベルまで上がり、後は展開と少しの負けん気だったと思います。
 
本人は満足いっているのでOKですが目標のシングルに届かなかったのは次回のお楽しみですね!
 
来年は中部地域での開催なのでもっと大勢で参加できればと思っています。
 
毎回コメントしてくれた み~ 応援ありがとうございました。
 

DD2&RMC 中山

猪名川の翌週には中山でのレースでした。
急遽RMC&DD2がシリーズに組まれスタッフ不足の中、私とKAZUが参戦しました。
 
そう書き忘れました。
猪名川の時は 徳さんメカでした。金、日曜日には伊藤氏、土、日曜日には新井氏もお手伝い頂きました。皆さんありがとうございました。!
 
中山の時は み~がメカでのレースです。KAZUを私とみ~が掛け持ちでの参戦です。私も走りながらメカしながらで、み~も大変でしたね。

Nakayama090712_05.jpg
 
今年のDD2は2レース制を導入しています。
猪名川の時は第1レース DR
第2レース CRG
での参戦をしました。
 
今回の中山は 逆にして 第1レースCRG / 第2レース DR で参戦です。
 
IMG_0700.jpg

前日からはっきり言って余裕がありました。
今回は何のトラブルもなければイケるとも思ってました。
それよりKAZUの練習を見なければならず自分は走る時間はほとんど取らず終日KAZUの走行をチェックすることに集中していました。
甲斐あってか二人揃って良いカタチで当日を向かえるハズだったのですが・・・
KAZUは残念ながらメインのエンジンが焼け付き。理由は不明ですが不安です。
 
走行終了後周りのドライバーのコメントを下にエンジンを調整。(大変でした・・・)
自分のレースに集中する環境は無理となりましたがソレはソレで最大限の努力をしよう。
 
KAZU編
 
前日に積み替えたエンジンを大幅にポテンシャルアップする魔法をかけ迎えたタイトラは3位。
スピードはあることが証明されたので予選ヒートで先頭との差を見るために落ち着いてレースをするように指示をする。
スタート直後に後続に乗り上げられポジションダウン、決勝は8番手でスタートすることになる。
 
決勝ヒート
苦手なアウト側のスタートで12番手までポジションを落とし10位まで回復するが前車を攻略できずに10位でチェッカー。
KAZUの弱い部分。スタート、混戦でのバトルが露骨に悪い方に出たレースとなった。
 
DD2編
 
前日の余裕はタイトラで無くなる。
なんとタイトラはドベ。慌てて状況を把握してセッティングしたいが、み~もKAZUのメカで大変なので山勘でセットしてみる。
しかしDD2は予選がなくいきなり決勝なので大きな変更もできない。でも最後尾なんで失うもんもないのでってセッティングに・・・
 
決勝第1レース
最後尾スタートから1周目に4位に、中間3位走行のシフトミスを見逃さず3位に上がりチェッカー。
1、2位との差を十分に理解しセットの方向性を見出すことに
 
決勝第2レース
3位スタートからすぐに2位に浮上。明らかにトップはミスも多く慌てている。
しかし抜くにはあと一歩の勢いが・・・
猪名川の第1レースのこともあり無理はせずにチャンスを伺ったのだが追い越しきれず2位。
自分の老いを感じたレースだった。
しかしこれも今の自分のスタイル。昔の自分なら優勝したかリタイアかな?と振り返る。
 
Nakayama090712_62.jpg
 
DD2で優勝するためにはDD2に使用するパーツが欲しいところ。
しかしソレを手に入れて勝つのも自分のスタイルではないしね。
瑞浪ではある物で今以上の努力をして優勝したいと思います!
しばらくレースはありませんがモチベーション下げず頑張りますので応援よろしくお願いします! 
 
鬼ぃ
 

DD2レース 猪名川

7月に入り急遽DD2レースに参戦が決定した鬼ぃのレース後コメントです。

猪名川
第1レース5位 / 第2レース2位

IMG_0546.jpg
 
IMG_0560.jpg
  
突然に開催の決まったDD2.2年ぶりです。初めてのMOJOタイヤでのレースにも比較的楽観的に参戦しました。
 
しかしあまりにも急に決まったレースの為にエンジン、キャブレター、シャーシのメンテナンスが行き届いておらず・・・
結局第2レースの決勝前までエンジンやマフラー交換、キャブレター交換を繰り返しての走行。
 
第1レースはスピードの無いマシン状況でのレースだったので序盤勝負に賭けました。
しかし3位でのバトルで接触しフロント部分に重大な損傷を受けてしまい5位。
正直走らない方が良い状況でしたが予選ではなく決勝でしたので走り続けました。
ラッキーなことにその走行音を聞いた栄光メカ長が自分のエンジンの不調を感じて昼休憩に再度キャブレターを調整。
 
第2レースはやっと本来のDD2のエンジンパフォーマンスを取り戻しスピードも取り戻せました。
序盤の抜きあいで前が離れたのが惜しかったのですが2位までポジションを上げてチェッカー。
なんとか良い週末を過ごせました。
 
DD2はエンジン、キャブレターともにレンタルで封印がされているために自分で直すことが出来ず、レースも他のクラスでの都合もあるのでどうしても整備が後手後手になってしまい日曜日の昼まで修理が出来なかったのが最大の敗因でした。
遠慮なく「あ~してこ~して」と言えたらいいんですが自分の場合は中々そういう訳にも行きませんし仕方ないですね。
 
次戦 中山に続く
プロフィール

RT.HISTRY

Author:RT.HISTRY
HISTRYとは
[ He is TRY ]
[ HISTORY ]
 
「彼らは歴史に対して挑戦をする」
という和製英語です。
 
RacingTeamHISTRY 
アナタもレーシングライフに
挑戦しませんか?
いつでもお待ちしてます!

最新記事
最新コメント
カテゴリ
Amazonリンク
欲しい商品を検索してサポーターの仲間入り
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード